広告代理店業務

荒野行動3周年金券イベント

NetEase様『荒野行動』

2020年10月~11月

  • 企画立案
  • 制作
  • キャスティング
  • 進行業務

荒野行動3周年を記念したゲーム内での金券イベントを宣伝するため、9名の実況者を起用し、長期間にわたるTwitterキャンペーンを実施いたしました。金券イベントは株価のように連日レートが変動するイベントのため、実況者は期間中に連日、金券イベントを巡るゲーム内でのレートの動きについてツイートし続け、多くのユーザーの参加を促しました。9名のTwitterのいいね数は84,539、リツイート数は7,335を記録しました。

TOKYO MX TVCM出稿

マーベラス様『一騎当千EB』

2020年11月-12月

  • メディアバイイング

コンテンツ20周年記念のテレビCMをTOKYO MXにてスポット出稿。「一騎当千EB」と親和性の高い深夜アニメ枠にて11日間のみ取りで集中出稿し、170回分無料ガチャ訴求を行い新規ユーザー獲得に効果を発揮しました。

「荒野行動3周年」

2020年11月

  • 72時間配信
  • すとぷり『向こうへ』
  • 手越祐也新曲披露
  • Twitter投稿キャンペーン

『荒野行動』の3周年記念イベントを盛り上げるため、各種施策を展開いたしました。
当日に向けた盛り上げ施策として、3日前からの72時間配信、人気6人組ユニット「すとぷり」による荒野行動テーマ曲の公開、「手越祐也」による新曲披露と盛りだくさんの内容で、当日「#荒野3周年」はTwittrの日本トレンドを5時間1位をキープし、世界1位も達成しました。

大魔王の美術館と怪盗団

ソニー・インタラクティブエンタテインメント様『toio』

2020年11月

  • 企画立案
  • キャスティング
  • 動画収録&編集

子どもたちの創意工夫を引き出す全く新しいロボットトイ『toio』のボードゲーム「大魔王の美術館と怪盗団」の発売に合わせて、メディア対抗戦を実施。当日は進行役としてお笑い芸人「バンビーノ」を起用し、皆でプレイする様子を撮影、編集いたしました。toioの世界観を映像で伝えるコンテンツとなりました。

荒野HIGH WINTER LEAGUE

NetEase様『荒野行動』

2020年10月~12月

  • 大会運営
  • 選手管理
  • キャスティング
  • 生放送番組の制作

毎月賞金総額100万円をかけて行われるe-sports大会。5 or 6人を1チームとしてエントリーし、優勝をかけて戦います。2020年10月~12月までは「荒野HIGH WINTER LEAGUE」として開催。1か月をかけた大会で、多くの荒野行動のチームが参加しています。

「富士急ハイランド 絶凶・戦慄迷宮コラボ」施策

NetEase様『荒野行動』

2020年10月17日

  • 企画立案
  • 撮影
  • キャスティング
  • 制作&運営

『荒野行動』と富士急ハイランド・戦慄迷宮のコラボに合わせて、戦慄迷宮前にてオフラインイベントを開催しました。「超無課金」「篠崎こころ」の2名が出演し、来場者とゲームを実施。コロナウイルスの影響で参加人数を限定し、かつ悪天候にも関わらず、熱量の高い来場者たちが集まり、大盛況に終わりました。

手越祐也さん、初の公式生放送出演

NetEase様『荒野行動』

2020年10月16日

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

『荒野行動』のコアユーザーとして知られている手越祐也さんの、初の公式生放送出演を実現いたしました。放送ではe-sportsチーム「αD」のメンバー5名も出演し、放送翌日にはYouTubeのゲーム動画の急上昇ランク5位、ハッシュタグ「#荒野MrT」 がTwitterの日本トレンド1位に入りました。

「Skullcandy」コラボヘッドホン

NetEase様『荒野行動』 

2020年9月~11月

  • 企画立案
  • 進行管理

『荒野行動』3周年に合わせて「Skullcandy」とコラボを実施し、“Crusher Evo”『荒野行動』コラボモデル(非売品)を制作しました。3周年記念の各種イベントでのプレゼントとして荒野行動ユーザーにプレゼントし、そのデザインと希少性から好評をいただきました。

「今夜行動」

DouYu Japan様 『Mildom』

2020年9月~10月

  • 企画立案
  • キャスティング
  • 生配信サポート大会運営

配信プラットフォームの「Mildom」にて『荒野行動』の1か月間のキャンペーンを実施。期間内の試合で優勝したチームが、有名esportsチーム「αD」と対戦する事ができ、かつ「αD」との試合に勝てば賞金が貰えるという座組で企画を進行。当日の番組ではαD代表「超無課金」とαD選手「芝刈り機〆狂暴【αD】」が出演し、大会を盛り上げました。番組のMildom内での同時接続数は1,300人を超え、大盛況で終わりました。

本物のえなこ、名前争奪戦

NetEase様『荒野行動』

2020年9月22日

  • 企画立案
  • キャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

『荒野行動』公式Vtuberエナコが発表にあわせて生放送を実施しました。エナコの中の人であるコスプレイヤーの「えなこ」と4名の実況者たちが出演し、Vtuberエナコの Live2Dのスキンを被り、ボイスチェンジャーを使用し、視聴者に誰が本物のえなこであるかを当ててもらうという企画を実施しました。また、荒野行動公式チャンネルと、出演者の「芝刈り機〆危!」のチャンネルの2つで同時配信し、リーチを最大限にまで広げました。

Linekong様『イースⅧモバイル』TGS2020オンライン出展

2020年9月

  • 企画立案
  • キャスティング
  • 番組収録

新規開発中のスマホゲーム『イースⅧ モバイル』をTGS2020オンラインに出展。32周年の軌跡を刻んだ『イース』シリーズをトークショウの形で振り返りながら、新作への期待を高めました。シリーズの人気もあり、TGS2020に出展した中国メーカーの中で再生数No.1を記録しました。
※TGS2020オンラインでは、事前に収録した映像データを納品いたしました。

荒野部活

NetEase様『荒野行動』

2020年9月 

  • 企画立案
  • キャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

「荒野部活」をテーマとし、SNSでの施策とあわせて毎週日曜日に「荒野運動部」「荒野美術部」「荒野文学部」の3つの部活をテーマにした公式生放送を実施いたしました。荒野行動を学生生活と結びつけ、運動、美術、文学のお題にあわせたミニゲームを行い、季節性を持たせた生放送番組となりました。同時接続人数は4700人を越え、大盛況に終わりました

ネクソン様『V4 事前登録施策』

2020年9月10日〜23日

  • 企画立案
  • キャスティング

MMORPG「V4」の2020年9月24日ローンチに向け、MMORPGのリテラシーが高い実況主を6名起用し、ローンチ2週間前のタイミングから同時多発的に一気に11本の投稿を仕掛け盛況感を醸成。効果が良かった実況者に関しては、ローンチ後もアップデートの度に生配信を実施することで、コアユーザーへの訴求を続けています。

「ぶいふぉーTV」 

ネクソン様『V4』

2020年8月14日/9月16日

  • 企画立案
  • キャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

MMORPG「V4」事前登録期間中に2回の生放送を実施。第1回目は、最速先行プレイを通じてのプレイアブルキャラクター紹介や生配信ならではの視聴者限定のプレゼントキャンペーンを実施。さらに、競合MMORPGのリリース日程が集中している中、第2回目では翌週にリリースすることを発表し、かつ放送当日中限定のRTキャンペーンでリリース日の告知に結び付けました。

CyberZ様『RAGE ASIA 2020』 / Google様『YouTube Gaming Week』

2020年8月~10月

  • キャスティング

2020年8月に開催された『RAGE ASIA 2020』に「昼下がりのジャマイカ」「えけえむ」を、2020年10月に開催された『YouTube Gaming Week』に「昼下がりのジャマイカ」「超無課金」をアサインいたしました。荒野行動の実況者として、イベントを大いに盛り上げました。

「S13テーマソング 歌い手プロデュース」 拡散施策

NetEase様『荒野行動』

2020年8月

  • 企画立案
  • 制作
  • キャスティング
  • 収録
  • 進行業務

指定曲の歌唱音源の投稿キャンペーンを宣伝するために、Twitterにてインスタントリプレイ施策を実施。 #S13荒野フェス を付けてリプライすると、5名のインフルエンサーが歌う20秒音源がランダムで届く仕掛けを作りました。参加者は誰が歌っているのか予想し、SNS上でも話題になり、イベント情報の拡散を実現しました。

NetEase様『ライフアフター』屋外広告

2020年8月

  • 企画
  • 屋外広告掲載

『ライフアフター』×『バイオハザード』コラボのプロモーションの一環として池袋、新宿、渋谷で屋外広告を掲載しました。

「イチナナ杯~荒野行動 四皇戦~」

17 Media Japan様『17Live』

2020年7月~8月

  • 企画立案
  • キャスティング
  • 生配信サポート
  • 大会運営

ライブ配信アプリ「17Live」へと荒野行動ユーザーを誘導するべく、猛者4名「ぶるー」「芝刈り機〆危」「ふぇいたん」「仏」によるチーム対抗戦を実施し、視聴者数は芸能人レベルの高数値を記録しました。当日は各選手、実況の「超無課金」のYouTubeチャンネルでも前半だけは配信し、後半は17Liveのみでの視聴という座組で、誘導数を増やしました。

荒野夏祭り

NetEase様『荒野行動』

2020年7月

  • 企画立案
  • 制作
  • キャスティング
  • 進行業務

「荒野夏祭り」をテーマとして、2020年7月10日から毎週1つのミニゲームがゲーム内で公開されました。「天燈上げ」「荒野山車」「金魚すくい」「馬頭男にエサやり」「荒野名刺」の5つのミニゲームが公開され、それを宣伝するために各ゲームに1人、担当となるインフルエンサーをアサイン。インフルエンサーは担当となるミニゲームを訴求する動画をTwitterで公開いたしました。5名のインフルエンサーのTwitterのいいね数は20,000に達し、リツイート数は10,000に達しました。

「東京喰種」コラボ施策

NetEase様『荒野行動』

2020年7月

  • 企画立案
  • キャスティング
  • 画像素材制作
  • 生配信サポート

荒野行動×東京喰種のコラボが配信直後のタイミングで、「いつもと違う荒野行動」と銘うって著名人による生配信を実施しました。1日目は宮迫博之さん、2日目は朝倉兄弟さん。両日ともに配信の同時接続者数ランキングのTOP10にランクインし、朝倉兄弟の最大同時接続者数は1万人をこえました。

2周年記念 屋外広告

NetEase様『IdentityⅤ』

2020年7月

  • 企画
  • 屋外広告掲載

『IdentityⅤ』2周年記念にゲームの魅力をより多くの人々に認知させ、かつ一般層にリーチさせるために、山手線内のホームに屋外広告を掲載しました。

「荒野の光S3-賞金争奪戦 / S13テーマソング 歌い手プロデュース」

『荒野行動』

2020年6月~8月

  • 動画・音源投稿キャンペーン事務局対応
  • キャストアサイン
  • テーマソング制作

過去2回で大盛況だった動画投稿キャンペーン「荒野の光」の第3回目。
そしてその翌月には荒野行動のテーマ曲の歌唱を競う音源投稿キャンペーンを連続して実施しました。
運営事務局としての対応からテーマソングの制作、キャストアサインと全てを一気通貫で担当いたしました。

TEA18渋谷店 コラボ

NetEase様『陰陽師』

2020年6月

  • 企画立案
  • 素材デザイン制作

TEA18渋谷店とコラボし、人気3キャラクターをテーマにしたドリンクを販売。店内装飾し、ノベルティも用意することで数多くのファンの来店を実現しました。合計販売数は1,000杯以上、公式TwitterのイベントRT数は4,425に達し、いいね数は1,244に達しました。

TOKYO MX TVCM出稿

マーベラス様『剣と魔法のログレス』

2020年6月

  • メディアバイイング

「まどマギ」コラボ告知のテレビCMをTOKYO MXにてスポット出稿。ログレスと親和性の高い深夜アニメ枠にて、10日間のみ取りで集中出稿。
出稿期間前半においてグロスランキングTOP10圏内に入るなど、新規ユーザー獲得のみならず、マネタイズに想定以上の効果を発揮した。

漫画系YouTuber施策

NetEase様『大三国志』

2020年6月

  • 企画立案
  • キャスティング

映像映えが難しい「大三国志」を訴求するべく漫画系YouTuberを起用。視聴離脱を避けるようなシナリオ企画と動画構成にて実施し、「テイコウペンギン」「全力回避フラグちゃん」「エトラちゃんは見た!」の3名で合計100万再生を突破。本タイトルのYouTuber施策での過去1位のCPI値を達成しました。

『Xiaomi Redmi Note 9S』

Xiaomi様

2020年6月

  • キャスティング
  • 生配信サポート

2019年末に日本に進出したスマホ端末メーカーXiaomiの最新機種「Xiaomi Redmi Note 9S」を訴求するYouTubeタイアップ動画を制作いたしました。単なる商品紹介ではなく、ゲームをしながら端末の機能を訴求する形で、視聴者にも飽きない形で訴求する構成にしています。「ふぇいたん」「金花」の2名をアサインしました。

esportsチーム「αD」起用施策

YoungJoy様『モバイル·レジェンド』

2020年5月~6月

  • 企画立案
  • キャスティング

コロナの影響で世界大会中止の可能性があるという中で、初心者・上級者で影響力のあるYouTuberが日本一を目指して配信する施策を実施。esportsチームの「αD」を起用し、練習の様子を配信したり、大会を実施したりしました。期間中の累計動画再生数は250,000をこえ、多くのユーザーに拡散しました。

広告用動画制作

YOOZOO Games様『三国志ブラスト』

2020年5月

  • 企画立案
  • 動画制作

『三国志ブラスト』のローンチ直後に展開する広告用動画として、実写版の動画を制作しました。テレビCMのような実写動画にすることで、話題を集めました。

ゴールデンウィーク生配信施策

NetEase様『荒野行動』

2020年5月

  • 企画立案
  • キャスティング
  • 画像素材制作
  • 大会運用

GW期間中、荒野行動界隈で有名なインフルエンサーをアサインし、毎日彼らが主催の大会を開催。5日5日当日は、有名インフルエンサー5組による、10時間のリレー配信も実施しました。リレー配信は本人のYouTubeチャンネルと荒野行動公式YouTubeチャンネルの2つでサイマル配信。Day1~6の再生数は合計約100万弱、5月5日放送分の再生数も約150万再生を記録しました。

『魂器学院』

ビリビリ様

2020年4月

  • メディアバイイング
  • キャスティング

『魂器学院』のリリースに合わせて、メディアジャックとインフルエンサー施策を実施しました。ゲームメディア主要8メディアで記事掲載やジャック広告を掲載し、インフルエンサーは定期的に動画を投稿、更にその動画をADNWの広告素材としても活用いたしました。

広告用動画制作

YoungJoy様『モバイルレジェンド』

2020年3月~4月

  • 企画立案
  • 動画制作

『モバイルレジェンド』の広告用動画として学校をテーマにした動画を複数本制作しました。広告効果も非常によく、コストパフォーマンスの高い動画となりました。

桜前線異常あり

NetEase様『荒野行動』

2020年3月~4月

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

桜前線にあわせて全国の5つの地域を選び、その地域代表のインフルエンサーを選出。そのインフルエンサーとその地域に住むユーザーとでチームを結成し、地域対抗戦の生放送を行いました。ユーザーは事前にTwitterで募集しました。地域ごとに生放送をし、各放送でのポイントを競う形式で実施。1か月の期間中に、#荒野桜前線は複数回トレンド入りしました。

KWL協賛

React様『パラレル』

2020年3月~4月

  • 企画立案
  • キャスティング

スマホ用高音質ボイチャアプリ「パラレル」の訴求として、ボイチャの重要性が高い「荒野行動」実況者を起用。とりわけ、「荒野行動」界隈の非公式大会で最大級のKWLに1か月間協賛し、タイアップ動画も投稿し、荒野行動界隈全域にパラレルの機能を訴求しました。

漫画系YouTuber施策

NetEase様『荒野行動』

2020年2月、4月、6月

  • 企画立案
  • キャスティング

2月はバレンタインキャンペーン、4月は桜の季節に合わせたキャンペーン、6月はゲーム内のアップデートにあわせて、定期的に漫画系YouTuberを起用。無理にゲーム訴求をせずに、普段の動画のテイストにあわせて訴求する動画構成で、視聴者に違和感なく訴求を行いました。

バレンタイン時期のカンバセーショナルカード企画

NetEase様『荒野行動』

2020年2月

  • 企画立案
  • 制作
  • 声優キャスティング
  • 収録
  • 進行業務

有名声優の釘宮理恵/杉山紀彰を起用し、Twitter企画の動画に音声実装。
毎日異なる会話の選択肢があり、その回答によって、毎日異なるカンバセーショナルカードが返信され、ストーリーが進んでいきます。
最後に指定ツイートをRTすると、これまでの過去ツイートをAI分析し、4種類のうちのどれかのチョコカードが届く、という座組です。 公式TwitterのRT数は約32,000回に達し、いいね数は15,000に達しました 。

年始キャンペーン / バレンタインキャンペーン訴求

ミラティブ様

2020年1月~2月

  • キャスティング

ライブ配信アプリ・ミラティブの年始キャンペーン、バレンタインキャンペーンを訴求する動画タイアップを実施。年始は「金花」「ふぇいたん」を、バレンタイン時は「芝刈り機〆危」「ハルパパ」を起用しました。

渋谷ポップアップストア施策

YoungJoy様『モバイルレジェンド』

2020年1月15日~20日

  • 企画立案
  • 運営
  • キャスティング

全世界5億ダウンロードを記念して、渋谷センター街にポップストアをオープン。ストアではタピオカを配布。てんちむ、伊織もえなどの著名インフルエンサーも一日店長として来店。センター街のフラッグ、スピーカーもジャックし、センター街で全体で訴求しました。

漫画系YouTuber施策

YoungJoy様『モバイルレジェンド』

2019年12月、2020年6月、7月

  • 企画立案
  • キャスティング

映像映えが難しいMOBAゲームである「モバイルレジェンド」を訴求するべく漫画系YouTuberを起用。2019年12月に実施した結果、それまでのタイアップ動画の10倍以上の再生数を記録。それを踏まえて2020年6月、7月にも実施。高い再生数を維持し続けています。

荒野HIGH LEAGUE

NetEase様『荒野行動』

2019年12月~現在

  • 大会運営
  • 選手管理
  • キャスティング
  • 生放送番組の制作

毎月賞金総額150万円をかけて行われるe-sports大会。5 or 6人を1チームとしてエントリーし、優勝をかけて戦います。第1回目は580チーム以上、約3000人以上が参加し、その様子は予選2日間、決勝大会2日間で月4回生放送にてお届けしています。

「いきなり!ステーキ」コラボ

NetEase様『荒野行動』

2019年11月~12月

  • 企画立案
  • 進行管理

荒野行動2周年に合わせて「いきなり!ステーキ」とコラボを実施しました。全国480店舗でオリジナル紙エプロンを用意、店内ポスター、扉のステッカー、スタッフの名刺もコラボデザインのものを使用しました。また、関西1店舗、関東4店舗で内装もコラボし、そこではコラボメニューも提供しました。

荒野の光Re-start

NetEase様『荒野行動』

2019年11月

  • 企画立案
  • 運営
  • キャスティング
  • 衣装制作
  • 告知生放送番組の制作

実況者の募集、養成を目的とした荒野行動大人気企画「荒野の光」第2弾、Twitter、YouTubeなどで活躍したユーザーの投稿からルールに則って再生数上位100位のユーザーを決勝戦に招待、荒野実況者先輩組20名との初のプロによる生放送授業を行い、決勝戦の舞台へ送り出す。Twitter、Youtube合計再生数:13,293,095回達成した荒野史上類を見ない一大イベント。

荒野行動2周年感謝祭

NetEase様『荒野行動』

2019年11月

  • 企画立案
  • 運営
  • キャスティング
  • 衣装
  • 制作
  • 告知生放送番組の制作

荒野行動2周年を記念したオフラインイベントを実施。スペシャルゲストと来場者を東京ドームプリズムホールにて集結、人気お笑いコンビ和牛、日本一の人気コスプレイヤーえなこ、超人気ユニットスカイピースをゲストに、本格的eスポーツ試合のほかに、エンタテインメント要素が満載な舞台演出や、アトラクション施設など、来場者を大満足させた2周年の集大成イベント。

『Xperia 1 / Xperia 5』

ソニーモバイルコミュニケーションズ様

2019年10月~11月

  • キャスティング
  • 生配信サポート

端末の発売時期に合わせて、ソニーモバイルの「Xperia1 / Xperia5」の訴求を行いました。Xperia1は荒野行動で知名度の高い「Bocky」「でぃふぇあ」の2名を起用し、公式サイトで動画やインタビュー記事を掲載。Xperia5では「れたすぅ」を起用し、タイアップ動画を公開しました。

『オーバーロード MASS FOR THE DEAD』

Exys様

2019年9月、2020年1月、2月

  • キャスティング

IPタイトルの『オーバーロード MASS FOR THE DEAD』で、2019年9月のゲーム内イベントに合わせて原作好きの「くんひろ1st」「Voice軍団」を起用。2020年1月のリゼロコラボのタイミングでは「たぐちエンターテイメント」を起用。2020年2月は1周年施策として話題の漫画系YouTuberの「モナリザの戯言」を起用。再生回数は300万再生回を突破。

東京ゲームショウ2019

IGG様

2019年9月

  • 企画立案
  • 運営
  • キャスティング
  • 施工

日本でのIGGの認知度拡大のため、TGSにてブース出展を実施。Twitterにて事前告知、クラフトレジェンド・ブレイブコンクエスト、ロードモバイルなど各タイトルを記念した迫力満点のブースデザイン、ライブ演出にコスプレイヤーと、参加者をMAXに興奮させるブースとなりました。

『FOCUS on YOU』

Smilegate Entertainment様

2019年8月~10月

  • 企画立案
  • バナークリエイティブ制作
  • Twitter運営

認知を高めるために、毎月20回以上のツイート、1回のプレゼントキャンペーンを立案、実行し、ゲームの認知をTwitterアカウントのフォロワー数を増やしました。

『Google Play Game Live』

Gzブレイン様

2019年8月

  • キャスティング

ファミ通×Google Playの招待制イベント「Google Play Game Live」の題材として「荒野行動」が選ばれ、それに関連したインフルエンサーをアサインしました。「実況者ダウン」「テンションMAX十六夜」「昼下がりのジャマイカ」「れたすぅ!」の4名をアサイン。

『Google Play Game Live』

IGG様

2019年7月~8月

  • キャスティング

本格リアルタイムストラテジーMMORPG「ロードモバイル」の訴求として、e-sportsチームαDのメンバーを8人アサイン。8人が月に2回生配信をし、一緒にプレイする仲間がいると楽しいというストラテジーゲームの魅力を、チームメンバー皆でプレイすることで訴求しました。

うちわ配布施策

ディー・エヌ・エー様 『永遠の七日』

2019年7月~8月 

  • 企画立案
  • 運営
  • キャスティング

夏のコスプレイヤーが一切に動き出す時期に合わせて、「WCS in TOKYO」「ワンダーフェスティバル」「コミックマーケット」の3か所近辺でうちわを合計20,000部配布しました。また、コスプレイヤーも3名手配し、当日Twitter投稿にて同タイミングで訴求をしました。ゲームの世界観を伝えながら、二次元に興味のあるユーザーの話題を惹きつけました。

ライブ協賛(スカイピース)

NetEase様『荒野行動』  

2019年7月~8月

  • 協賛

人気YouTuber・スカイピースの夏ライブツアー【Enjoy Summer Fest Buddy~まつり~】に冠協賛いたしました。ライブは日本全国、7つの施設、合計9公演、来場者数は合計2万人以上を記録しました!各公演にて、スカイピース政策の荒野行動のテーマソング「荒野行動あるある」を披露しました。朝のニュース番組でもその様子が報道され、「荒野行動あるある」を歌唱する様子が放送され、テレビ地上波での露出も実現しました。

韓国でのリリース トータルプロモーション

Zlong様『LaplaceM』

2019年7月

  • コミュニティ運営
  • インフルエンサー
  • 企画立案
  • 施工
  • 運営
  • キャスティング
  • プレス対応

事前予約から、プレスリリース、コミュニティ運営、各種ADNW広告出稿、オフライン展示イベント、それに合わせたSNS施策などを実施。韓国のありとあらゆるローカルメディアにて露出させ、注目を集めた。

池袋駅構内でのジャック広告出稿

ニキ株式会社様『恋とプロデューサー』

2019年7月

  • 企画
  • 屋外広告掲載

ゲームの魅力を体験できる場を増やし、かつ一般層にもリーチさせるために、池袋駅構内にて屋外広告のジャックを実施。乙女の聖地の池袋駅にて、看板広告、フラッグ広告やサイネージ広告を実施。それに合わせたSNS施策も同時開催。ターゲットユーザーが集まる池袋で実施したため、ユーザーからは大好評でした。

1周年記念 屋外広告

NetEase様『IdentityⅤ』

2019年7月

  • 企画
  • 屋外広告掲載

『IdentityⅤ』1周年記念にゲームの魅力をより多くの人々に認知させ、かつ一般層にリーチさせるために、山手線内の新宿、渋谷、恵比寿、品川、東京、秋葉原、上野、池袋の人混みの多い駅のホームに10面看板広告を実施。

サマナーズGO

GAMEVIL COM2US Japan様『サマナーズウォー』

2019年6月~7月

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 計測業務

タイトル5周年を記念してYouTubeやTwitterにて「CMをパロディした動画制作チャレンジ」や「CMのワンシーンにて大喜利チャレンジ」などをテーマに投稿キャンペーンを実施。再生回数が1位の方は有名YouTuber(てんちむ)とコラボ出来るなどをインセンティブに掲げることで投稿を促進し、周年TVCMの認知を最大化させました。

『機動戦隊アイアンサーガ』

ゲームダッチー様

2019年4月~現在

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

人気スマホゲーム「機動戦隊アイアンサーガ」の生放送番組の制作を担当いたしました。毎回司会としてマフィア梶田氏、声優、有名プレイヤーたちをお呼びして、最新情報をお届けしています。

荒野HIGH杯 season2(Day1~5の生放送5回)

NetEase様『荒野行動』

2019年04月~05月

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

荒野行動ゲーム実況者と精鋭連合の各15チームがDay1~3までの対戦成績によって最終決勝戦にて「荒野HIGH杯(こうやはい)」を競い合うオンライン大会。シーズン1で大きな話題を集めたこともあり、常に生放送のランキング上位を占める。予選にエントリーチーム数は135組、27万人以上がTwitterにて投票に参加し、大会を大いに盛り上げてました。

ADトラック広告

Sunborn Japan様『ドールズフロントライン』

2019年3月

  • 企画
  • 屋外広告掲載

ゲーム内イベントのウォームアップ施策として、秋葉原と渋谷のニカ所にてトラック広告を実施。トラックはバレンタインイベントに応じてオリジナルデザインを使用。広告期間に合わせてユーザーたちに写真撮影をさせSNSにて投稿施策も合わせて実施。

荒野彼女バレンタイン作戦企画

NetEase様『荒野行動』

2019年2月14日

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

荒野史上初の男女実況者を組んで参戦の公式大会。女性ユーザーの活躍を通して、荒野女性の存在感をアップし、荒野行動には女性プレイヤーも大勢いる雰囲気を作る!大会当日、豪華guest池田美優とじゅんいちダビッドソンも生放送に参加。

店舗コラボ(カラオケ店舗ジャック)

Sunborn Japan様『ドールズフロントライン』

2018年12月~2019年1月

  • 企画立案
  • コラボメニュー協力
  • 展示物制作
  • 進行管理

ゲームの魅力を体験できる場を増やし、かつ一般層にもリーチさせるために、カラオケ店舗とのコラボ施策を実施。アドアーズ秋葉原店とコラボし、ビルの看板広告、店舗内のルームやエレベーターにもポスターも装飾。飲み物や食べ物のコラボメニューも作りました。ターゲットユーザーが集まる秋葉原で実施したため、ユーザーからは好評を得ることができました。

「荒野の光!スター誕生!」

NetEase様

2018年から毎年開催

  • 生放送
  • プレス配信&誘致
  • 動画投稿キャンペーン事務局対応
  • キャストアサイン
  • オフライン大会運営

『荒野行動』初の公式オフラインイベントとして、コンセプト設計から参画。
動画投稿キャンペーンの再生数上位100名がオフライン大会に進出。参加選手は累計2,500名以上、投稿動画総再生数は1,000万回を突破。当日の生放送は同時接続数が4万を超え、再生数も65万回を突破しました。
(共に複数プラットフォームの合計)

「荒野HIGH /荒野HIGH LEAGUE」

NetEase様

2018年から毎年開催

  • 生放送
  • 大会運営
  • 告知PV制作
  • 事務局対応
  • キャストアサイン

『荒野行動』の公式大会として実施。
荒野HIGH Season1とSeason2は実況者やクランを中心に実施。全プレイヤーを対象にしたリーグ戦・荒野HIGH LEAGUEの第1回目は580チーム以上、約3000人以上が参加し、白熱の戦いを演じました。

YouTube FanFest 協賛出展

NetEase様『荒野行動』

2018年12月11日~12日

  • 施工
  • 運営
  • キャスティング

ゲーム企業として初めてYouTube FanFestに協賛し、ブースとステージ施策を実施しました。ブースでは巨大ガチャを設置して荒野行動リアルグッズが手に入るようにし、また、コスプレイヤーとの写真も楽しめるようにしました。ステージではスカイピースによる『荒野行動あるあるソング』を披露し、会場は熱狂に包まれました。

荒野行動1周年感謝祭

NetEase様『荒野行動』

2018年12月9日

  • 企画立案
  • 運営
  • キャスティング
  • 衣装制作

荒野行動1周年を記念したオフラインイベントを実施。事前抽選の結果当選した300名を招待し、人気アーティストによるライブ、新マップを記念した実況者による大会、巨大ガチャやフォトエリア、ラッピングトラックにコスプレイヤーと、満足度MAXのイベントとなりました。

ライブ協賛(レペゼン地球 親・恋人とは行けないLIVE)

NetEase様『荒野行動』

2018年11月17日

  • 企画立案
  • 進行管理
  • 協賛エリアの運営

新マップ「東京決戦」の実装に合わせて荒野行動のテーマソングを制作してもらったレペゼン地球のライブに協賛。ライブで初めて楽曲を披露することで、レペゼン地球ファンに驚きを与えつつ、話題性の創出に成功。
当日は観客とコール&レスポンスを行うほど盛り上がり、ライブ後にレペゼン地球の公式Twitterで投稿した動画ツイートは35,000いいね!8,000RTを達成!

インフルエンサーによる楽曲制作

NetEase様『荒野行動』

2018年11月~12月

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理

新マップの「東京決戦」の実装に合わせて、スカイピース、レペゼン地球、まふまふ、ワタナベマホト(quad4s)、ノンストップラビットの合計5組の音楽系クリエイターをキャスティングし、荒野行動のテーマソングを作りました。現時点5人の動画再生数は800万再生突破を達成。また作った曲はライブ会場やYoutube Fanfestでも歌唱される等、広がりをみせています。

トリックアート×巨大ガチャ 東京新マップ先行イベント

NetEase様『荒野行動』

2018年11月20日~27日

  • 企画立案
  • 運営
  • 施工
  • キャスティング
  • 衣装制作

東京を舞台にした新マップ「東京決戦」が実装されるのに合わせて実施したオフラインイベント。秋葉原に1週間、トリックアートと巨大ガチャを設置し、秋葉原を通りがかった人が荒野行動の世界を体験できるような座組にしました。3連休ではコスプレイヤーも登場し、盛況に終わりました。

イベント協賛(U-FES協賛)

NetEase様『荒野行動』

2018年11月10日〜11日

  • 企画協力
  • キャスティング
  • 進行管理

インフルエンサー事務所最大手、UUUM様のトップクリエイターの祭典「U-FES」に協賛。会場となった東京ドームアトラクションズ内にフォトエリアを設置し、荒野行動特製ドリンクを配布しました。またステージ上で「アバンティーズ」と「フィッシャーズ」に当日の来場者とゲームプレイしてもらいました。荒野行動を通して有名クリエイターと楽しめる場を提供し、荒野行動U-FES関連のTwitterのいいね数は50,000を超えました。

屋外広告

NetEase様『荒野行動』

2018年11月

  • 企画立案
  • トリックアート制作
  • 展示物制作
  • 進行管理

新マップ「東京決戦」の実装に合わせて、東京の代表的なエリアで屋外露出する広告施策を実施。渋谷の交差点にて動画広告の4面同時放送や、新宿のYUNIKA VISIONの3面同時放送によって、街を歩く人々に「この場所が戦場になる」というコンセプトを訴求。また秋葉原では巨大ガチャに合わせてトリックアートも制作し、都内各地でタッチポイントを設置しました。

荒野HIGH杯(Day1~4の生放送4回)

NetEase様『荒野行動』

2018年10月~11月

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

荒野行動スター育成計画に参画しているゲーム実況者を毎回20名キャスティングし、Day1~4までの4回で対戦成績を競う「荒野HIGH杯(こうやはい)」を実施。初のオンラインイベントということもあり、大きな話題を集めました。毎回約4万人の最大同時接続数、翌日150万以上の再生数(複数プラットフォーム)を達成。

コラボカフェ

NetEase様『荒野行動』

2018年10月&2019年1月

  • 企画立案
  • キャスティング
  • コラボメニュー協力
  • 展示物制作
  • 進行管理

ゲームの魅力を体験できる場を増やすために、コラボカフェ施策を実施。
池袋にあるSTORIAとコラボし、店内に荒野行動グッズを設置し、期間限定の荒野行動メニューも展開しました。盛り上げるために人気実況主に来てもらい、会場から生放送も実施!また、生放送時に屋外ビジョンでも中継し、池袋駅前の一般ユーザーにもリーチできました。

荒野行動スター育成計画

NetEase様『荒野行動』

2018年10月以降

  • 企画立案
  • インフルエンサーとの契約締結
  • 投稿動画チェック

荒野行動関連動画での再生数に応じて、公認実況者への道が開ける制度を構築。そうすることで、Youtuberたちに荒野行動動画を投稿するインセンティブを付与し、話題の創出を実現。
公認同士での交流も進み、荒野行動界隈の拡張に貢献しています。

東京ゲームショウ出展

Wish Interactive様『謀りの姫』

2018年9月20日~23日

  • 企画立案
  • 運営
  • 施工
  • キャスティング
  • プレス対応

女性向けゲーム『謀りの姫』にて東京ゲームショウ2018に6コマで出展。
漢服の試着体験や新作の試遊台、各種ノベルティ配布にコスプレイヤーを起用し、ブースの中で中国宮廷の世界観を体験できるようにしました。
また、メディアと事前交渉を行い、プロデューサーのインタビュー記事もセッティングいたしました

生放送施策

Yostar様『アズールレーン』

2018年7月~9月

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

人気スマホゲーム「アズールレーン」の初期の生放送番組の制作を担当いたしました。自社のYouTubeチャンネルでの配信に移行する時期に、声優、コスプレイヤーを呼んで最新情報をお届けしました。

ユーザー投稿キャンペーン

Meitu様『Beauty Plus』

2018年6月~8月

  • 企画立案
  • バナークリエイティブ制作

時期に合わせてTwitterでのユーザー投稿企画を立案。
ユーザーが『Beauty Plus』を使用する頻度を増やし、かつエンゲージメントを高めることで、数多くある自撮りアプリの中でユーザーの定着を狙った施策。

実写版動画(れーと先生)

NetEase様『荒野行動』

2018年5月5日

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理

『荒野行動』が話題になり、一般層に広まり始めたタイミングで実写版動画をれーと先生に依頼。当時はほとんど誰も実写版動画を作成していなかったことと、動画自体がハイクオリティであったため、爆発的な再生数を記録。
現在も伸び続け、730万再生を突破!

Twitter投稿用の4コマ漫画

Sixjoy様『War Song』

2018年3月~6月

  • 作家選定
  • 内容立案
  • 進行管理

MOBAというゲームジャンルの特性上、各キャラクターの設定が認知されにくいという弱点を補うため、各キャラクターの生い立ちを紹介する4コマ漫画を制作し、Twitter投稿することでエンゲージメントを高めた。
作家に関しては商業デビュー経験のある作家をキャスティングし、クオリティの担保も実現した。

荒野彼女

NetEase様『荒野行動』

2018年2月8日~14日

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

2月14日のバレンタインに合わせて、女性インフルエンサーをキャスティング。女性インフルエンサーと一緒にゲームプレイできるというインセンティブのもと、ユーザーに恋人気分を味わってもらう企画。もえりんは同時接続5,000人を達成。
バレンタイン当日には生放送も実施し、盛況に終わりました。

『ガルスタゲーム天国』

KADOKAWA Game Linkage様

2018年1月~2020年3日

  • 生放送制作

乙女ゲーム情報が中心の電撃Girl’s Style編集部による生放送番組「ガルスタゲーム天国」。人気男性声優・KENN、前野智昭をMCとして迎え、月1放送の生放送番組の番組制作を担当いたしました。
オフラインイベント時のステージも担当し、ご長寿番組となりました。

戦いの伝道師

Sixjoy様『War Song』

2018年1月~2日

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理
  • 生放送制作

配信直後にMOBAで実績のあるプレイヤーをキャスティングし、生放送番組にて紹介番組を実施。その1週間後から総勢8名の実況者によるトーナメント戦を行い、その様子を各実況者のチャンネルで生配信。決勝は生放送番組内にて実施し、WarSongの魅力を広める「戦いの伝道師」が決まりました。
生放送と連動してTwitterキャンペーンも行い、視聴者が実況者を応援するインセンティブを付与しました。

紅白大合戦

NetEase様『荒野行動』

2018年1月5日~7日

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理

年末の「お年玉大作戦」に引き続き、年始も荒野行動を楽しんでもらうべく、実況者8人によるトーナメント戦を実施。試合の様子は各実況者のチャンネルで生配信し、ユーザーは一緒に参加して戦えるようにした。
優勝したNottinTVは後日の荒野行動初の公式生放送の司会に抜擢するなど、参加した実況者にもメリットがあるような座組にしました。

お年玉大作戦

NetEase様『荒野行動』

2017年12月25日~28日

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理

『荒野行動』配信1か月後のタイミングでゲーム実況者とユーザーとが一緒にプレイできる企画を立案。ゲーム実況者をユーザーが倒した数だけユーザープレゼントが増える座組にし、ユーザーの能動的な参加を生み出した。
当時、リツイート数38,392を達成。

KOサンタ /サンタを愛し、サンタに愛された男はどっち?

NetEase様『荒野行動』

2017年12月20日~25日

  • 企画立案
  • インフルエンサーのキャスティング
  • 進行管理

12月のクリスマスに合わせて、フォロワー100万人以上の大物実況者をキャスティング。ゲーム内仕様で、各ゲームでサンタコスチュームが1着だけ落ちていて、サンタコスを着た人が倒されたら、倒した人がサンタになるというギミックを利用して、実況者がサンタになるのを競う座組で実施。
3実況者の該当動画の合計視聴数は650,000再生を突破。

実況者をハントせよ

NetEase様『Rules of Survival』

2017年12月17日

  • 企画協力
  • インフルエンサーのキャスティング(日本)
  • 進行管理

ローンチ直後のタイミングで、有名実況者をキャスティング。実況者は生配信をし、生配信中に実況者が倒された分だけユーザーが賞金を貰える座組み。ホラフキン、うごくちゃんの2名をキャスティングし、合計10万以上の再生数を獲得しました。

コンビニ施策

Yostar様『アズールレーン』 / NetEase様『陰陽師』 

『アズールレーン』 2017年12月~2018年4月 『陰陽師』 2018年4月~5月

  • 企画立案
  • 進行管理

ゲームの魅力を一般層に広げるために、コンビニエンスストア施策を実施。
アズールレーンはファミマプリントと栄養ドリンクコラボ、陰陽師はファミマプリントを実施し、普段接する機会の少ない層にリーチ。
また、公式のグッズが少ない時期に実施したため、ユーザーからは好評を得ることができた。

同人向け施策

Yostar様『アズールレーン』

2017年12月

  • 企画立案
  • 進行管理

年末のコミケ直前でPixiv内でのアズールレーンのイラスト投稿が増えるようにイラストコンテストを開催。その状態でコミケにてPixiv内のイラスト130点を収録した画集を販売することで、同人向けに大きく訴求した。
初めての書籍だったことと、ゲームが話題になった直後だったこともあり、すぐに完売する大盛況だった。

池袋ハロウィンコスプレフェスティバル協賛

im30様『ラストエンパイアウォーZ』

2016年10月

  • 企画立案
  • 運営
  • 施工
  • キャスティング
  • 生放送制作

ゾンビサバイバル戦略ゲーム『ラストエンパイアウォーZ』にて池袋ハロウィンコスプレフェスティバルに協賛。ブースでは来場者にゾンビペインティングを実施し、コスプレイヤーたちと一緒に世界観を体験。さらに連動してTwitterキャンペーンも行い、イベント最終日の夜は生放送も実施。リアルでWEBで、瞬間的な拡散を実現いたしました。

CONTACT

TOP